願い事

願い札(ねがいふだ)

 

この世にはたくさんの苦しみや悲しみ、苦悩があるとされています。

 

悩みは星の数ほど、人それぞれによってさまざまです。

 

対人関係・お金・健康・将来(夢や目標・仕事・学業)など……。

 

言い換えると、願い事は悩みの数ほどあるのかもしれませんね。

 

特に、現在はコロナウイルスの影響によっていろいろと不安を感じることも少なくありません。

 

当光寿支部の護摩では、みなさま方の願い、願いごとを叶えるために定期的に「一願不動明王開運護摩供」を厳修しております。

 

(現世利益) 一例

 

● 病気回復 病気平癒 健康祈願 無病息災 厄除開運 延命長寿

 

● 家内安全 夫婦円満 縁むすび 安産祈願 子授祈願 厄除祈願

 

● 祖霊鎮魂 先祖供養 土地守護 旅行安全 交通安全 海上安全 

 

● 事業成功 商売繁盛 就職成就 受験合格 学業成就 開運祈願など

 

※ 願い事(現世利益)一覧です。

 

仏教では「四苦八苦」という言葉がございます。

 

四苦は「生・老・病・死」、そして、八苦とはこの四苦に「愛別離苦」(あいべつりく)・「怨憎会苦」(おんぞうえく)・「求不得苦」(ぐふとっく/ぐふとくく)・「五蘊盛苦」(ごうんじょうく)を合わせたものをいいます。

 

愛別離苦(あいべつりく)とは、親や兄弟姉妹、夫や妻や子供、親類縁者、また、恋人やペットなど愛するものたちとの別れ(生別や死別)の苦しみ。

 

怨憎会苦(おんぞうえく)とは、怨み憎しむものに出会う苦しみ、求不得苦(ぐふとっく/ぐふとくく)とは、求めているものが得られない、手にすることができない苦しみ。

 

五蘊盛苦(ごうんじょうく)とは、精神や肉体から生じる苦しみ。

 

※五蘊:心身を形成する五つの要素

 

 

 

※ 悩みや不安、心配事がなくなり、心おだやかな日々がまた訪れますことを切に願っております。

 

 

 愛染明王真言

天宮光啓

 

当支部の御祈願・御祈祷でお不動様と並び、とても人気の高い仏様の一尊に愛染明王様がおられます。

 

ご存じのように、愛染明王様とは縁結びや恋愛成就などにご利益があるとされている仏様です。

 

最近、ある不妊治療をされておられるご夫婦のご依頼で愛染明王様の真言を、ある修法のもと100日間お唱えし続けました。

 

すると、子供を授かる不思議な夢を見ました!夫婦そろってこれからも妊活頑張っていきたいです!!

 

と、とてもポジィティブなメールを頂戴しました。

 

人と人との縁、それは、男女の縁だけにとどまらず、親子の絆も授けてくださるのかもしれませんね。

 

また、愛染明王様は子宝に恵まれる縁(病院や漢方薬、いろいろな方法など)をお導きくださる偉大な御力をお秘めになっておられる…そのようにも感じました。

 

次は、待望のパパ、ママになりました!との吉報が届きますことを楽しみにしております。

 

合掌 高野山大師教会光寿支部 事務局

 

 

 

 

AD

 

 

トップへ戻る